クロップナビPRODUCTS

クロップナビとはABOUT PRODUCTS

クロップナビとは

転倒ますの雨量計の形が変わりました。

転倒ますの雨量計の形が変わりました。

測定したい農地に直接置いて、気温、降水量などの気象データや土壌成分値などの土壌データを収集し、作物の生育やいもち病などの予防に活用する装置です。
通信機能をつけることで測定したデータをWEB上で確認出来るので、わざわざ現地に向かわなくても、農地の管理が出来ます。

特 長FEATURE

クロップナビは実際の圃場や現地の気象データを測定することにより、
病害虫の発生との関係を調べるのに最適です。
(日、月、年単位のデータ化による予察や発生理論の構築)

葉濡れ時間を実測

葉濡れ時間を実測

BLASTAMは、アメダスデータの降水量、日照時間、風速からイネ葉面の濡れ時間(湿潤時間)を推定し、気温と葉面の濡れ時間の組み合わせで、いもち病の感染に必要な条件となっているかどうかを判定するモデルです。
そのため、葉濡れ時間は推定値、しかも使用する観測データは実際のほ場と離れた地点のものという課題がありました。(アメダス観測-長野県内27地点。中山間地、平野部の標高差が大きいため温度差が出ます。)
クロップナビでは搭載しているセンサで葉濡れを感知しますので、ほ場の実測の濡れデータを用い、より精度の高いいもち病予察が可能になります。

  • 植物に最接近でデータを収集

    植物に最接近でデータを収集

    植物と全く同じ環境下で精度の高いデータを収集します。

  • センサ拡張可能

    センサ拡張可能

    外部センサーはセンサを10個まで接続可能です。(日射計、土壌水分センサ、市販のセンサなど)

  • 外部電源不要

    外部電源不要

    バッテリー駆動のため、電源のない場所でも設置することができます。

  • IT対応

    IT対応

    通信機能をつけるとデータをEメールで収集し、WEB上に表示します。通信が途切れた際も クロップナビ本体にデータが残っているため、収集したデータはUSBで回収できます。

  • データ解析可能

    データ解析可能

    データはCSV形式のため パソコンに取り込み、集計、解析することができます。

    ホームページ・データの見方
    測定方法はこちら

  • 自己完結型

    自己完結型

    内部で分析・判定、統計処理を行いタッチパネルで表示します。

  • 予測理論の追加可能

    予測理論の追加可能

    収集したデータと理論を組み合わせることで、果樹、野菜、などさまざまな作物で使用できます。

    運用中のシステムはこちら

  • 広域システム対応

    広域システム対応

    複数連携型:集落単位、JA様単位、NOSAI様単位、全県などいずれの規模にも対応できる広域システムの足回りとして機能します。

  • 屋内・屋外仕様

    屋内・屋外仕様

    ハウス内の仕様だけではなく、風、雨、日照のほか、降雪にも耐えうる全天候型屋外仕様ですので、年間通して設置・測定可能です。

  • 雨量は0.2mmから観測可能

    雨量は0.2mmから観測可能

    アメダスでは降った雨を0.5mm単位で表しますが、クロップナビでは0.2mmから観測できます。

使用事例EXAMPLE

クロップナビを使用したいもち病予察

クロップナビを使用したいもち病予察

防除所からの葉いもち病の予察情報は、アメダスの雨量、気温、日射計データ等から予測する「Blastam理論」が一般的に使われています。クロップナビはこのBlastamの長野県版(長野県農政部)を搭載しています。
クロップナビは測定したい農地に直接置いて気象観測を行い、葉いもちの予察を行いますので、実際の農地のデータで予測をすることが可能です。
いもち病の予測は装置に付属している液晶画面で確認することができます。
また、通信機能のあるクロップナビでは、ホームページに表示することで、パソコン、スマホ、タブレット等の端末でも予測を確認することができます。ホームページ制作は当社で行いますので、表示の方法はカレンダー形式以外にも変更することが可能です。

クロップナビ使用例:気温と降水量のデータ

クロップナビ使用例:気温と降水量のデータ

  • 稲の出穂期の予測

    稲の出穂期の予測

    田植えの時期からの温度計測によって、イネの出穂期が予測できるので、施肥時期・水管理を適切に行えます。 (品質の確保、栽培の安定化)

  • 稲の収穫期の予測

    稲の収穫期の予測

    毎日の温度計測により、稲の収穫期が予測できるので、稲刈りの期間が明確になります。(品質の確保、栽培の安定化)

基本オプションSTANDARD OPTION

クロップナビに標準で搭載されている装備です。

  • 雨量計(転倒ます)

    雨量計(転倒ます)

  • 温度計

    温度計

  • 葉濡れセンサ

    葉濡れセンサ

  • ミニ百葉箱

    ミニ百葉箱

  • 設置台

    設置台

  • 取付金具(センサ取付用)

    取付金具(センサ取付用)

その他オプションOPTION

取得したいデータに応じて様々なセンサをクロップナビに追加搭載していただけます。
市販の汎用センサも接続することが可能です。

  • 土壌水分センサ

    土壌水分センサ

  • 風力陽光センサ

    風力陽光センサ

  • 水見センサ

    水見センサ

  • CO2センサ

    CO2センサ

  • 酸化還元電位計

    酸化還元電位計

  • ソーラパネル

    ソーラパネル

  • 定点観測カメラ

    定点観測カメラ

通信BOXCOMMUNICATIONS BOX

Eメールの定時送信や緊急送信に対応

最大30個のEメールアドレスをセット、測定間隔を設定(1から60分)、定時送信(1時間に1回、1日に1回など)します。通信エラーの場合もリトライすることで、データの欠損を防ぎます。
メールやWEB画面を見ることによって、ほ場に行かなくてもほ場の気象状況(気温・水温・日射など)をパソコン、スマホ、タブレットなどで把握することができます。

データ送信モードの設定

モード1:いもち病予測データの送信
モード2:いもち病予測+生育予測データの送信
モード3:生データ+いもち病予測+生育予測データの送信
モード4:生データの送信

概略図

概略図

Eメール受信画面

Eメール受信画面

価 格PRICE

品名 個数 定価 用途により組合せた場合の価格 
いもち病予察
+生育予測
研究様用
本体 クロップナビ本体 1個 95,000
オプション 雨量計(転倒ます) 1個 40,000
葉濡れセンサ 1個 12,000
温度センサ 2個 2,000
ミニ百葉箱 1式 20,000
取付金具(葉濡れセンサ・ミニ百葉箱用) 1台 10,000
新ステンレス設置台 1個 50,000
バッテリー40B(金具+端子カバー付) 1個 10,000
ソーラーパネル ASZ-BT832 1個 30,000
通信BOX ASZ-T081101 1個 95,000
土壌水分センサ ASZ-EC505 1個 36,000
風力陽光センサ ASZ-F1084 1個 35,000
水見センサ ASZ-M0917 1個 19,000
CO2センサ ASZ-C0707 1個 27,500
酸化還元電位計 ASZ-D0921 1個 36,000
FOMAカード(契約解除休止) 1個 2,000
通信ご利用額(パケット料金) 1回/日 約1,500/月    
      小計 239,000 435,000
その他 送料
(北海道・九州・沖縄などの離島は別途)
一式 1,000

アフターサービスAFTER-SALE SERVICE

長野限定
クロップナビをご購入いただいた後も、無料で定期的にメンテナンスいたします。
使用しない冬場は弊社で保管・管理いたします。
  • 1引き取り

    引き取り

    設置場所まで引き取りに伺います。

  • 2洗浄・塗装

    洗浄・塗装

    泥や砂、埃などの汚れを丁寧に洗浄します。百葉箱のペンキ塗装も行います。

  • 3保管

    保管

    弊社の保管庫で大切に保管します。

  • 4動作確認

    動作確認

    春に正常に動作するか確認し、不具合がある場合は部品を交換します。(有償)

  • 5設置

    設置

    大切にお届けし、元の場所、もしくはお打ち合わせで指定の場所に設置します。

設置サービス 近隣県

初回納入時の設置はアスザックで行います。その後のアフターサービスについてはご相談ください。

初回設置対応エリア

  • 東北エリア 青森県 / 秋田県 / 岩手県 / 宮城県 / 山形県 / 福島県
    関東エリア 東京都 / 神奈川県 / 千葉県 / 茨城県/ 栃木県 / 埼玉県 / 群馬県
    甲信越エリア 山梨県 / 長野県 / 新潟県
    東海エリア 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県
    北陸エリア 富山県 / 石川県 / 福井県
  • 関西エリア 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県/ 和歌山県
    中国四国エリア 広島県 / 岡山県/ 山口県 / 島根県 / 鳥取県 / 香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県
    九州エリア 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県

開発経緯STORY

この製品は 独立行政法人 科学技術振興機構 産学連携事業本部の補助金「JST独創的シーズ展開事業 独創モデル化」で開発された製品です。

参加補助金事業STORY

衛星データを活用したワイン用ブドウ精密栽培システムの高度化

補助金名:Tellus利用促進実証事業
研究開発実施期間:2019年(平成31年)
主催機関:一般財団法人日本宇宙フォーラム(内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 委託事業)


各農業地域でのIoT を活用したテルース利用促進に関する調査

補助金名:課題解決に向けた先進的な衛星リモートセンシングデータ利用モデル実証プロジェクト
研究開発実施期間:令和元年(2019年)9月 ~ 令和2 年(2020年)2月
主催機関:一般財団法人日本宇宙フォーラム(経済産業省 委託事業)


スマート農業技術によるすいか生産イノベーションプロジェクト

補助金名:スマート農業技術の開発・実証プロジェクト
研究開発実施期間:平成31年 ~ 令和2年(2019年 ~ 2020年)
主催機関:農林水産省(事業主体:農研機構)


佐渡島特産「おけさ柿」大規模経営へのスマート農業技術体系の導入実証

補助金名:スマート農業技術の開発・実証プロジェクト
研究開発実施期間:令和2年 ~ 令和3年(2020年 ~ 2021年)
主催機関:農林水産省(事業主体:農研機構)


豪雪地帯の露地野菜産地におけるスマート農業の導入実証

補助金名:スマート農業技術の開発・実証プロジェクト
研究開発実施期間:令和2年 ~ 令和3年(2020年 ~ 2021年)
主催機関:農林水産省(事業主体:農研機構)


1個からでも加工・発送を承ります。ご注文はこちら

※FAX、もしくはメールでお願いします。

センサを使用した電子回路・プログラム設計からWEBでのデータ管理もお任せください。
制御装置のOEMも承ります。お気軽にお問い合わせください。

  • 026-246-2711 受付時間:9:00~17:00(土日祝休み) FAX : 026-248-3816
  • お問い合わせフォーム