会社概要

会社名 アスザック株式会社
事業部名 P&D事業部
事業部設立 1981年 10月
所在地 〒382-8508  長野県上高井郡高山村大字中山981
TEL 026-246-2711
FAX 026-248-3816
メール
事業内容 気象センサー・エクステリア等の電気回路の設計・開発 及び 製造・販売。
気象センサによる作物生育予察システムの開発・製造・販売。

事業部紹介

P&Dは Programmable&Development (プログラミングの開発とそれによる進化)という意味です。
私たちは長年培ってきた水分検知技術を利用し、ロングセラーとなっている雨センサーを中心とした各種検知センサーの設計、開発に力を注いでいます。

また蓄積されたセンサー技術、メカトロ技術を駆使し、研究機関と協力して得た理論を組み込むことで、農作物の病害虫予察装置や、自然災害の監視警報装置等を設計、開発、製造まで一貫して行うことで、お客様の多様なニーズにお応えしています。

さらにアスザックグループ各事業部の省力化機器、生産設備を設計、制作することで、従業員にとって快適で安全な職場環境を整えています。

沿革

1972年
(昭和47年)08月
旭キャスタート(株)設立。後に株式会社アキタ軽金属へ社名変更。
1985年
(昭和60年)01月
旭キャスタート(株)内に、電子事業部を新設。
1986年
(昭和61年)09月
(株)アキタ理研に産業機器事業部設立。
1993年
(平成05年)04月
産業機器事業部と電子事業部の営業、技術部門が合併し、(株)アキタ理研に P&D事業部新設。
1993年
(平成05年)12月
電子事業部の事業収束に伴い、電子事業部製造部門を吸収。
1997年
(平成09年)07月

(株)アキタ、旭プレコン(株)、(株)アキタ軽金属、(株)アキタ理研が合併し、アスザック株式会社へ社名変更。

旭食品工業(株)がアスザックフーズ株式会社へ社名変更。

系列企業をアスザックグループと総称する。

2004年
(平成16年)10月
ISO14001認証を取得。
2016年
(平成28年)03月
事務所、工場をアスザックグループ敷地内で移転。

アスザックグループ環境基本方針

私たちは、生活基盤企業として、人々の幸せを増進し、 今ある自然環境と資源を、子孫に残していく努力を続けます。

P&D事業部 環境方針

1. 環境目的・目標を定め、全員で環境マネジメントシステムのP.D.S.Aを回し、継続的な改善と汚染の予防に努めます。
2. 環境保全に関する規制、及び同意するその他の要求事項を順守します。
3. エネルギーの節約と効率的利用に努めます。
4. 資源の節約と再利用を進めます。
5. 有害物の使用をなくしていきます。
6. 自然の生態系を保全します。
7. 循環型社会への理解を深め、行動していきます。
8. 各事業部をはじめ地域社会へ、環境の保全と予防に対する責任ある役割を果たします。

環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を取得しました。

P&D事業部 品質方針

電子回路、組込プログラム、制御危機を高品質で提供して、
お客様づくり=ファン増大=ブランド力UP
を継続的に追求し、もって業績拡大をはかり、社会に貢献する



ISO9001:2015
登録番号:2020/2927
認証機関:サーティフィケーション・ヨーロッパ・ジャパン
認証範囲:センサとアクチュエータ制御に関する電子回路の設計・開発及び組立


品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001」の認証を取得しました。

センサを使用した電子回路・プログラム設計からWEBでのデータ管理もお任せください。
制御装置のOEMも承ります。お気軽にお問い合わせください。

  • 026-246-2711 受付時間:9:00~17:00(土日祝休み) FAX : 026-248-3816
  • お問い合わせフォーム